2017.02.14

マンC、スターリング弾とアグエロ誘発のOGで2発完封 3連勝で2位浮上

チームの2点目となったオウンゴールを喜ぶFWアグエロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第25節が13日に行われ、ボーンマスとマンチェスター・Cが対戦した。

 前節、スウォンジーを相手に後半アディショナルタイムにブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスの劇的ゴールが生まれ、リーグ2連勝を飾ったマンチェスター・C。トッテナムが今節敗れ、ボーンマスに勝てば2位に浮上できるため、アウェーながら白星を飾りたいところだ。

 マンチェスター・Cの先発には、ジェズス、ドイツ代表MFリロイ・ザネ、スペイン代表MFダビド・シルバ、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネ、イングランド代表MFラヒーム・スターリングらが名を連ねた。一方、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロは3試合連続でベンチスタートとなった。

 試合は開始15分、マンチェスター・Cにアクシデント。右からのクロスに合わせようとエリア内中央にジェズスが飛び込む。右足を痛めてしまい、アグエロとの交代を余儀なくされた。

 それでもマンチェスター・Cは29分、先制に成功する。中盤でボールを持ったシルバが左サイドのザネに展開。エリア付近左まで持ち込むと、左足でグラウンダーのクロスを送る。相手DFに当たってファーサイドまでボールが流れると、走り込んだスターリングが右足で押し込み、ゴールネットを揺らした。前半はマンチェスター・Cが1点をリードして折り返した。

 後半に入って69分、左サイド深い位置でボールを受けたスターリングがドリブルで仕掛ける。エリア内左に侵入し、相手DF1人をかわして左足で中央に折り返す。ニアサイドにアグエロが飛び込んで右足を伸ばすと、ボールはゴールに吸い込まれた。最終的に、アグエロと競り合っていたDFタイロン・ミングスのオウンゴールと判定された。

 試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが2-0で勝利。リーグ3連勝で勝ち点を「52」まで伸ばし、2位に浮上した。

 次節、ボーンマスは25日に敵地でウェスト・ブロムウィッチと対戦。マンチェスター・Cは18日にFAカップ5回戦でハダースフィールド(2部)と、21日にはチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグでモナコと対戦する。

【スコア】
ボーンマス 0-2 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 29分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
0-2 69分 オウンゴール(タイロン・ミングス)(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る