2017.02.13

ヴェンゲル監督、決定機外したMFエジルを懸念「もう一度自信を」

エジル
チャンスを逃したエジル [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、同クラブに所属するドイツ代表MFメスト・エジルの状態を懸念するコメントを残した。13日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 11日に行われたプレミアリーグ第25節ハル戦に先発したエジルは、途中に訪れた得点機を外した。フル出場で2-0の完封勝利に貢献したものの、チャンスを逃したことに苛立つ様子を見せていた。

 同監督は「エジルはもう一度自信をつける必要がある。彼にとって難しくなさそうなシュートを外した。技術面に対する自信が欠如していると思う」と語り、エジルの状態を不安視した。

 さらに、ヴェンゲル監督は「それは問題だ。エジルは特別な才能を持っているからね。今日のようなプレーが本来の姿でないことは確かだ。起こり得ることではあるが、はっきりとした理由は分からないよ」と続け、同選手の身を案じた。

 15日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグのバイエルン戦を控えるエジルだが、本来の輝きを取り戻し、チームを勝利に導くことができるだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る