2017.02.13

首位チェルシー、ペドロ弾で先制も敵地でドロー 鮮やかFK弾で追いつかれる

先制点を奪って喜ぶチェルシーイレブン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第25節が12日に行われ、バーンリーとチェルシーが対戦した。

 前節終了時点で2位以下に勝ち点差「9」をつけて首位に立つチェルシー。2017年初戦の第20節トッテナム戦でリーグ戦14試合ぶりの黒星を喫したが、その後は4試合負けなしと好調を維持している。先発メンバーには、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、同FWペドロ、ベルギー代表MFエデン・アザールらが入った。

 試合は開始7分、アウェーのチェルシーが幸先良く先制に成功する。カウンターから右サイドでボールを受けたヴィクター・モーゼスがドリブルで駆け上がる。中央へグラウンダーで折り返すと、エリア内に走り込んだペドロがトラップして右足でシュート。ボールはゴール左下に突き刺さった。

 対するバーンリーは24分、エリア外中央でフリーキックを獲得。キッカーのロビー・ブレイディが左足で直接狙うと、ボールは壁を越えて弧を描きながらゴール左上へ。GKティボー・クルトワの横っ飛びも及ばず、鮮やかにゴールネットを揺らした。

 攻めるバーンリーは36分、19番のスルーパスで2番がエリア内右に抜け出す。右足でシュートを放ったが、GKクルトワが足で弾き出した。前半は1-1で折り返した。

 後半立ち上がりもバーンリーペースで試合が進む。47分、カウンターからスルーパスで7番がエリア付近左に抜け出す。GKと1対1を迎え、右足でシュートを放ったが、GKクルトワの好セーブに阻まれた。

 勝ち越し点を奪いたいチェルシーは、67分にセスク・ファブレガスを投入。さらに、72分にウィリアン、終了間際の87分にはミシー・バチュアイをピッチに送り、立て続けに攻撃的な選手交代を行った。

 しかしながら、両チーム得点を奪うことができずに試合はこのまま終了。1-1の引き分けに終わり、チェルシーは勝ち点1を積み重ねるにとどまった。

 次節は25日、バーンリーは敵地でハルと、チェルシーはホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
バーンリー 1-1 チェルシー

【得点者】
0-1 7分 ペドロ(チェルシー)
1-1 24分 ロビー・ブレイディ(バーンリー)

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る