2017.02.11

マンU、次節白星でプレミア史上初の勝ち点2000に到達 通算勝率は6割超

プレミアリーグを13度制覇しているマンチェスター・U(写真は2013年) [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは11日、プレミアリーグ第25節でワトフォードと対戦。同試合で勝利を収めれば、クラブ通算勝ち点が史上初の2000の大台に乗るようだ。10日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 1992-93に設立し、今シーズンで26年目を迎えているプレミアリーグ。マンチェスター・Uは最多13度の優勝を誇っている。同紙によると、プレミアリーグで948試合で通算成績は598勝203分け147敗。勝ち点は実に合計1997で、通算勝率は63パーセントを記録している。

 マンチェスター・Uに続くのは3度の優勝を誇るアーセナルで、通算勝ち点1794。2000年代に入ってから4度の優勝を果たしているチェルシーが39差の勝ち点1755で追っている。

 その他、プレミアリーグに26年在籍し、全948試合を消化できているのはわずか3チーム。リヴァプールが勝ち点1647、トッテナムが勝ち点1411、エヴァートンが勝ち点1303で続いている。

 今シーズンは第24節終了時点で12勝3敗9分けで6位につけているマンチェスター・U。ワトフォード戦で通算勝ち点を大台に乗せ、肉薄している上位陣に食い込んでいくことができるだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る