2017.02.10

元ドイツ代表のバラックがエジルに移籍の提言「多くのタイトルを望むのならバイエルンへ」

メスト・エジル、ミヒャエル・バラック
エジル(写真右)へ移籍を提言したバラック氏(写真左) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 元ドイツ代表MFミヒャエル・バラック氏が、アーセナルに所属するMFメスト・エジルに対してバイエルンへ移籍するよう提言した。

 ドイツメディア『ビルト』のインタビューに応じたバラック氏は、「エジルはアーセナルで特別な選手だ。ただ、彼がキャリアの中で多くのタイトルを獲得したいと望むのであれば、バイエルンへ移籍するべきだ」と移籍を勧めるコメントを残している。

「イングランドや中国のクラブは破格の値段でオファーを提示するだろう。バイエルンもそれに対抗しなければならない」と語り、エジルを獲得するためには「60億円以上は必要になる」との見方を示した。

 エジルはアーセナルと2018年6月までの契約を結んでいるが、いまだ契約延長には至っておらず、複数のクラブが獲得を狙っていると報道されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る