2017.02.10

トッテナム指揮官、MFアリは将来のキャプテンに「資質を備えている」

アリ
ポチェッティーノ監督はアリがいずれ主将を務めると予想した [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が、同クラブに所属するイングランド代表MFデレ・アリについてコメントを残している。10日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えた。

  20歳ながらチームに欠かせない存在となっているアリ。今シーズンはここまで、プレミアリーグ第24節を終え23試合に出場し、そのうち21試合に先発した。さらに、同選手はリーグ戦で11得点を挙げ、すでに昨シーズンを上回るゴール数を記録している。

 近年、アーセナルやリヴァプールにリーダーの不在が叫ばれているが、ポチェッティーノ監督は取材に応じた際、トッテナムがそういった問題とは無縁であることを説明している。

 同監督は「私から見れば、全ての選手がキャプテンを務めることができる。トッテナムの選手たちは、一人一人がリーダーシップを持っているよ」と語り、それぞれの選手たちにキャプテンシーがあるとコメント。さらに、「アリは数年後にはキャプテンになるだろう。チームを率いるために必要な資質を備えている」と話し、同選手の主将就任を予想した。

 現在リーグ2位に付け、首位チェルシーを追走するトッテナム。若きMFの活躍で念願のタイトルを獲得することができるか、今後の展開に注目だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る