FOLLOW US

アーセナルが守護神チェフの後釜獲得へ…トリノGKハートに興味示す

今シーズン、キャリア初となるイタリアへ移籍となったハート [写真]=Getty Images

 アーセナルは元チェコ代表GKペトル・チェフの後釜として、今夏マンチェスター・Cからトリノへレンタル移籍したイングランド代表GKジョー・ハートに興味を示している。8日にイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 マンチェスター・Cは今夏、バルセロナからチリ代表GKクラウディオ・ブラボを獲得。それに押し出される形となり、ジョゼップ・グアルディオラ監督からも構想外とされたハートは、トリノへレンタル移籍することとなった。

 アーセナルは2015年夏に獲得したチェフが不動の地位を築くものの、今年で35歳となり、クラブは後釜となる選手を探している。そこで白羽の矢が立ったのが同選手より5歳若いハートである。

 一方、アーセナルはポーランド代表GKヴォイチェフ・シュチェスニーがローマへレンタル移籍中のため、本格的にハート獲得に乗り出すかどうかは、同選手の動向も関わってくると見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA