2017.02.08

イブラが新たな記録を樹立 今季プレミアで15ゴール、史上最年長での到達

イブラヒモヴィッチ
レスター戦でチームの2点目を決めたイブラヒモヴィッチ [写真]=Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 5日に行われたプレミアリーグ第24節、マンチェスター・Uは日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと敵地キング・パワー・スタジアムで対戦した。

 結果はマンチェスター・Uが3-0で快勝。チームの2点目を叩き出したのは、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチだった。

 今シーズン、プレミアリーグ初参戦となったイブラヒモヴィッチは、これでリーグ戦の得点数が15ゴールに到達。ヨーロッパリーグなどを含めた公式戦では20ゴール目となった。

 データ会社『Opta』によれば、イブラヒモヴィッチはプレミアリーグでシーズン15ゴールに到達した最年長選手(35歳と125日)になったとのこと。昨シーズンはキャリアハイとなるシーズン38得点をマークしており、まだまだ衰えを感じさせない活躍を見せてくれている。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る