2017.02.07

チェルシーMFカンテ、宿敵撃破で首位独走も「まだ終わっていない」

カンテ
ロンドンダービーでフル出場し、勝利に貢献したカンテ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するフランス代表MFエンゴロ・カンテが、2位に勝ち点9差を付けて首位に立つ現状についてコメントを残している。6日、公式HPが伝えた。

 4日に行われたプレミアリーグ第24節、アーセナルとのロンドンダービーを3ー1で制したチェルシーは、2位トッテナムに9ポイント差を付けて独走状態に入っている。

 だが、昨シーズンにレスターで優勝を経験しているカンテは、「タイトル獲得に近付けたとは思っていないよ」とコメント。「まだリーグは終わっていないし、これからどんなことだって起こりうるよね」と、タイトル獲得は簡単なことではないと主張した。

 また、ロンドンダービーで1ゴールを挙げたベルギー代表MFエデン・アザールについては、「アザールのテクニックが別格なのはみんなが知っていること。まさにビューティフルなゴールだったね」とコメントしており、ドリブルから独走して貴重な追加点を決めたチームメイトを称賛した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る