2017.02.06

21歳FWマルシャル、今シーズン終了後にマンUを退団か PSGが獲得に興味

マルシャル
マルシャルに退団の噂が出ている [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するフランス代表FWアントニー・マルシャルが、今シーズン終了後にクラブを退団する可能性があるようだ。6日付のイギリス紙『サン』が報じた。

 報道によると、10代の史上最高額で加入し、2年目のシーズンを過ごすマルシャルだが、現状に満足していない模様。今シーズンはここまでプレミアリーグ13試合に出場し、2ゴールにとどまっている。

 また、指揮官であるジョゼ・モウリーニョ監督が以前、選手たちを「勝つためのメンタリティーが備わっていない」と批判した際、同選手はそれを自身に向けた発言だと感じたという。

 移籍先の候補にはパリ・サンジェルマンが挙げられており、マルシャルの獲得に興味を示していることが報じられている。昨年12月、モウリーニョ監督は同選手について「少しばかり時間はかかっているが、マルシャルはまだまだ若い。彼は良いプロフェッショナルだから、私は何も心配していない。私は彼がこれからもここにいると確信しているよ」と述べていたが、若きストライカーを手放すことはあるのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る