2017.02.06

サポーターがグラウンドに侵入、FAがクリスタル・パレスに処分か

クリスタル・パレスは前半のうちに4失点した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグのクリスタル・パレスが、FA(イングランドサッカー協会)から処分を受ける可能性があるようだ。イギリス紙『サン』が6日に報じた。

 4日のプレミアリーグ第24節において、クリスタル・パレスはサンダーランドをホームに迎えて対戦。降格圏からの脱出を図る同クラブだったが、コートジボワール代表DFラミーヌ・コネのゴールを皮切りに大量得点を許し、前半のうちにスコアを0-4とされた。

 問題となったのは前半終了後のハーフタイム。不甲斐ない戦いぶりに憤慨した一人のサポーターがピッチに侵入すると、クリスタル・パレスの元アイルランド代表DFダミアン・ディレイニーの方へ駆け寄ったのだ。男はそばにいたスタッフに妨げられ、同選手に触れることはなかったが、突然の出来事にスタジアムは一時騒然とした。

 男は警察に逮捕された後、クラブから出入り禁止を言い渡されたという。さらに同紙によると、この事態を受けて、FAはクリスタル・パレスに何らかの処分を下す模様。サポーターをコントロールできなかったという事実を重く見たようだ。

 ほかにも、複数のボトルがピッチに投げ込まれて副審が回収を強いられるなど、クラブにとって後味の悪い1日となってしまった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る