2017.02.06

マンC退団噂のアグエロ、移籍の可能性否定せず「将来がどうなるか見ていて」

リーグ戦2試合連続でベンチスタートととなったFWアグエロ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、自身の去就について言及した。5日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 マンチェスター・Cは5日、プレミアリーグ第24節でスウォンジーと対戦。今冬から加入したブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスの2ゴールで2-1と勝利を収め、リーグ3位に浮上した。アグエロは2試合連続のベンチスタートとなっていた。

 レアル・マドリードやチェルシーなど、複数のビッグクラブが関心を示していると噂されるアグエロ。去就について問われると、「あと3カ月はチームを助けなければならない。その後、どこのクラブが僕と接触するか見ることになるだろうね」と、移籍の可能性を否定しなかった。

 続けて、「もちろん残留したいよ。契約は3年間残っているし、それは嬉しいことだ。僕の将来がどうなるか見ていてよ」と、マンチェスター・Cへの思いも口にした。

 また、ジョゼップ・グアルディオラ監督もアグエロの去就について言及。「簡単なことではない。ただ、セルヒオは最も重要な選手の1人だ」と、貴重な選手であることを強調した。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る