2017.02.06

新加入G・ジェズスが2戦連発…劇的弾含む2ゴールでマンCを3位浮上に導く

G・ジェズス
2ゴールで劇的勝利に貢献したG・ジェズス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第24節が5日に行われ、マンチェスター・Cとスウォンジーが対戦した。

 前節のウェストハム戦で3試合ぶりの勝利を収めたマンチェスター・C。勝利すれば、アーセナルとリヴァプールを抜いて3位に浮上するため、17位に沈むスウォンジーからしっかり勝ち点3を収めたいところ。今冬加入のFWガブリエウ・ジェズスやMFリロイ・ザネ、MFラヒーム・スターリングらがスタメン入りした一方で、エースのFWセルヒオ・アグエロは2試合連続でベンチスタートとなった。

 試合は主導権を握ったマンチェスター・Cが先制に成功した。11分、左サイドでスローインを受けたダビド・シルバがペナルティエリア内に突破し、中央へ折り返し。ゴール前のスターリングは収められなかったが、こぼれ球に反応したG・ジェズスが飛びつきながら右足で押し込んだ。先制後も攻勢を続けたマンチェスター・Cだが、スウォンジーの体を張った守備に阻まれ、1点リードのまま前半を終えた。

G・ジェズス

先制点を奪ったG・ジェズス [写真]=Getty Images

 後半はスウォンジーが開始直後の48分に最初のチャンスを迎える。エリア前左でFKを獲得すると、ギルフィ・シグルズソンが左足で直接狙う。強烈なシュートはゴール左上隅を突くが、GKウィリー・カバジェロの好セーブに阻まれた。

 その後、マンチェスター・Cは攻勢に出るが、なかなか追加点が生まれない。すると81分、逆にスウォンジーが同点ゴールを奪う。ルシアーノ・ナルシンのパスをエリア手前中央で受けたシグルズソンが左足を一閃。これがゴール右に突き刺さった。

シグルズソン

同点ゴールを挙げたシグルズソン(右) [写真]=Getty Images

 追い付かれた後もゴールが遠いマンチェスター・Cは1-1のまま後半アディショナル突入。だが、新加入のG・ジェズスがチームを救った。シルバからのピンポイントクロスを、中央に走り込んでヘディングシュート。一度はGKウカシュ・ファビアンスキに阻まれたものの、こぼれ球を自ら押し込み、土壇場で勝ち越しゴールを奪った。試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが2-1で2連勝を収め、3位に浮上した。

 マンチェスター・Cは次節、13日にアウェーでボーンマスと対戦。スウォンジーは12日に日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターをホームに迎える。

【スコア】
マンチェスター・C 2-1 スウォンジー

【得点者】
1-0 11分 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)
1-1 81分 ギルフィ・シグルズソン(スウォンジー)
2-1 90+2分 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
レアル・マドリード
20pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る