FOLLOW US

2位トッテナム、エース・ケインのPK弾で完封勝利…公式戦11戦負けなし

得点を決めて喜ぶケイン [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第24節が4日に行われ、トッテナムとミドルズブラが対戦した。

 リーグ第20節でチェルシーに勝利するなど、公式戦10試合負けなし中のトッテナム。現在はリーグ2位につけているが、首位チェルシーとの勝ち点差は9ポイントとなっているため、今節のミドルズブラ戦でもしっかりと勝利したいところ。イングランド代表FWハリー・ケインやデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンらが先発出場を果たし、フランス代表GKウーゴ・ロリスも戦列に復帰した。

 最初にチャンスを迎えたのはミドルズブラ。4分、アダマ・トラオレが右サイドで仕掛けてクロスまで持ち込むと、エリア内のアルバロ・ネグレドがヘディングで合わせた。しかしシュートはクロスバーの上へわずかに外れる。

 トッテナムは5分、中盤でデレ・アリがボールを奪取し、左サイドを駆け上がったソン・フンミンへパス。ソン・フンミンはエリア内で左足を振りぬくが、GKビクトル・バルデスが左手一本でシュートをストップ。得点を与えなかった。

 続く25分、トッテナムはCKでトビー・アルデルヴァイレルトがニアサイドでヘディングシュート。しかしボールは左ポストへ直撃し、ゴールとはならなかった。

 スコアレスで後半に突入して58分、ついに均衡が破れる。トッテナムはエリア左でソン・フンミンが鋭い切り返しを見せると、足をひっかけられてPKを獲得。このビッグチャンスでキッカーを務めたケインが落ち着いてゴール右下へ沈めた。

 勢いに乗るトッテナムは直後の59分、エリア内へ走りこんだエリクセンがケインからの縦パスを受けて左足でシュート。ボールは枠へ飛ぶが、GKバルデスが落ち着いた対応を見せ、2点目を与えなかった。

 それでも、最後までミドルズブラの攻撃を抑えたトッテナムがこのまま1-0で勝利。公式戦の無敗記録「11」へ伸ばすとともに、リーグ2位をキープした。

 次節、トッテナムは敵地でリヴァプールと、アーセナルはホームでエヴァートンと対戦する。

【スコア】
トッテナム 1-0 ミドルズブラ

【得点者】
1-0 58分 ハリー・ケイントッテナム

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA