2017.02.05

吉田フル出場のサウサンプトン、新加入FWの一発で先制も逆転負け…公式戦3連敗

吉田麻也
ウェストハム戦にフル出場したサウサンプトンDF吉田麻也(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第24節が4日に行われ、日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンとウェストハムが対戦した。

 公式戦2連敗中のサウサンプトンは、ホームでの一戦で白星を取り戻したいところ。吉田はリーグ戦6試合連続で先発出場。そのほか、今冬加入したイタリア代表FWマノーロ・ガッビアディーニらがスタメン起用された。

 先制したのはサウサンプトン。12分、ペナルティエリア左に抜け出したガッビアディーニが、左足の強烈なシュートをゴール左上に突き刺し、移籍後初得点をマークした。

 だが直後の14分、スルーパスでディフェンスラインの裏を取ったアンディ・キャロルがGKとの一対一を制し、ウェストハムがすぐさま同点に追いついた。さらに前半終了間際の44分、CKのこぼれ球を拾ったペドロ・オビアングがエリア外右から右足を振り抜くと、低い弾道のシュートがゴール左に決まり、ウェストハムが逆転に成功した。

 1点リードで後半を迎えたウェストハムは52分、左サイドでFKを得ると、キッカーのマーク・ノーブルがゴール前に鋭いボールを蹴り込む。これがそのままゴール右に吸い込まれ、貴重な追加点となった。

 試合はこのままタイムアップを迎え、ウェストハムが3-1で勝利。サウサンプトンは公式戦3連敗となった。なお、吉田はフル出場した。

 次節、サウサンプトンは11日に敵地でサンダーランドと、ウェストハムは同日にホームでウェスト・ブロムウィッチと対戦する。

【スコア】
サウサンプトン 1-3 ウェストハム

【得点者】
1-0 12分 マノーロ・ガッビアディーニ(サウサンプトン)
1-1 14分 アンディ・キャロル(ウェストハム)
1-2 44分 ペドロ・オビアング(ウェストハム)
1-3 52分 マーク・ノーブル(ウェストハム)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る