2017.02.05

チェルシーがアーセナルに3発快勝 上位対決制し勝ち点差は12ポイントへ

先制ゴールを喜ぶチェルシーの選手ら [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第24節が4日に行われ、チェルシーとアーセナルが対戦した。

 前節リヴァプールと引き分けながらも、首位を快走するチェルシー。今節は、前節ワトフォード相手に痛恨の黒星を喫したアーセナルをホームに迎える“ビッグロンドン・ダービー”へ臨んだ。チェルシーはベルギー代表MFエデン・アザールやスペイン代表FWペドロらを前線に先発起用。対するアーセナルはチリ代表FWアレクシス・サンチェスやドイツ代表MFメスト・エジルらがスタメンに並んだ。

 先制したのはチェルシー。試合開始から13分、右サイドからのクロスボールにジエゴ・コスタがヘディングシュートを放つ。これはクロスバーに阻まれるが、高く挙がったボールにいち早く反応したマルコス・アロンソが頭で押し込み、ネットを揺らした。

先制ゴールのシーン [写真]=Getty Images

 対するアーセナルは38分、ショートコーナーから細かくパスをつなぎ、アレックス・オックスレイド・チェンバレンがクロス。これにエリア内のガブリエウが頭で合わせるが、GKティボー・クルトワが右手一本で防ぐ好セーブを見せ、チームを救った。

 結局チェルシーの1点リードで試合は後半へ。そして迎えた53分、自陣でボールを拾ったアザールが一人でドリブル突破。フランシス・コクランを振り切りながら力強くエリア右まで持ち運ぶと、最後はそのまま右足を振りぬき、ゴール左下へ突き刺した。

追加点を奪ったアザール [写真]=Getty Images

 劣勢のアーセナルは78分、右サイドでパスを受けたシュコドラン・ムスタフィが右足インサイドでクロスを供給。ここでダニー・ウェルベックがヘディングシュートを打つが、またもGKクルトワが右手で弾きだし、得点を与えない。

GKクルトワが好セーブを見せた [写真]=Getty Images

 直後のCKでは、ムスタフィがヘディングシュートを打つが、これは枠をとらえることができなかった。

 すると85分、チェルシーはGKペトル・チェフのパスを前線で奪ったセスク・ファブレガスが、右足で無人のゴールへ蹴りこみ、チーム3点目をゲットした。

 後半アディショナルタイム1分、アーセナルはオリヴィエ・ジルーがヘディングでネットを揺らしたが、反撃はここまで。チェルシーがホームで3-1の勝利を挙げ、上位対決を制した。両チームの勝ち点差は12ポイントへ広がった。

 次節、チェルシーは敵地でバーンリーと、アーセナルはホームでハルと対戦する。

【スコア】
チェルシー 3-1 アーセナル

【得点者】
1-0 13分 マルコス・アロンソ(チェルシー)
2-0 53分 エデン・アザール(チェルシー)
3-0 85分 セスク・ファブレガス(チェルシー)
3-1 90+1分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る