FOLLOW US

2位トッテナム、守護神ロリスが復帰へ 指揮官「正常に進めばメンバーに入る」

トッテナムでプレーするGKロリス [写真]=Getty Images

 トッテナムは4日、プレミアリーグ第24節でミドルズブラと対戦する。試合を前に、同クラブを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督がコメントを残した。3日、クラブ公式サイトが伝えている。

 同サイトによると、ポチェッティーノ監督はチームで主将を務めるフランス代表GKウーゴ・ロリスの状態について言及。同選手は体調不良のために31日のリーグ第23節ミドルズブラ戦を欠場したが、「ウーゴは昨日(2日)と今日(3日)のトレーニングを受けた。明日(4日)は彼が使えることを願っている。もしすべてが正常に進んでいれば、メンバーに入るだろう」とミドルズブラ戦での復帰可能性が十分にあるとした。

 指揮官はさらに、離脱が続くアルゼンチン代表MFエリク・ラメラとベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲンについてもコメントした。両選手ともミドルズブラ戦での復帰は果たせないようだが、ラメラについて「彼の進歩は良い。毎日一歩ずつ進めている。慎重である方が良いが、我々はポジティブで幸せ」と話すと、ヴェルトンゲンに関しても「ピッチで走り始めている。彼についてとてもポジティブ」と語り、復帰が近づいていることを明かした。

 同日には1位チェルシーと3位アーセナルによる上位対決も行われる。ライバルが勝ち点を削りあう中で、2位トッテナムとしては確実に勝利をつかみたいところだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA