2017.02.04

アーセナルMFラムジー、今季3度目の戦線離脱 バイエルン戦も欠場か

ラムジー
戦列を離れることとなったアーセナルのラムジー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが戦線離脱となった。3日付のイギリス紙『インデペンデント』が報じている。

 同紙によると、ラムジーは1月31日に行われたプレミアリーグ第23節ワトフォード戦でふくらはぎを負傷し、2月4日に行われる同第24節チェルシー戦を欠場する見込み。さらに、以降の3週間にわたって戦列を離れると予想されており、15日に行われるチャンピオンズリーグ・決勝トーナメント1回戦ファーストレグのバイエルン戦も出場が危うい状況となった。

 ラムジーが負傷離脱するのは今シーズン3回目。8月14日に行われたリーグ第1節のリヴァプール戦で右足のハムストリングを痛めた同選手は、10月下旬までピッチを離れた。さらに12月には、「打撲とあざ」とアーセン・ヴェンゲル監督が説明した上で、3週間程度ベンチ外となっていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る