2017.02.04

バルサ、エジル獲得に関心か レアルの買い戻し条項も移籍のカギに

エジル
アーセナルでプレーするエジル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナが来季の獲得候補に、アーセナル所属のドイツ代表MFメスト・エジルをリストアップした。3日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 同紙によると、バルセロナは中盤の獲得候補選手として、エジルに関心を示している模様。レアル・マドリードに所属するスペイン代表MFイスコらとともに、今夏の移籍市場での獲得を目指す可能性があるという。

 その他、エジルには母国ドイツのバイエルンなども関心を示していることが伝えられ、争奪戦に発展する可能性も出てきたようだ。

 しかし、エジルの古巣であるレアル・マドリードは、同選手の買い戻し条項を保有している模様。アーセナルがスペインのクラブへエジルを売却する場合、レアル・マドリードは48時間以内に同額以上の移籍金を提示することで、同選手の買い戻しが可能となるようだ。また、スペインの他クラブへ5000万ユーロ(約61億円)以上の移籍金で加入する場合は利益の33パーセントを受け取ると伝えられていた。

 現在はアーセナルと2018年6月30日までの契約を締結しているエジル。アーセナルは同選手との契約延長を目指しているが、いまだ合意には至っていない。エジルが要求しているとされる週給25万ポンド(約3500万円)の提示や、アーセン・ヴェンゲル監督の去就が同選手との新契約成立のカギとなってくるようだ。今後の展望に注目が集まる。

欧州順位ランキング

チェルシー
69pt
トッテナム
59pt
マンチェスター・C
57pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
62pt
ライプツィヒ
49pt
ドルトムント
46pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
65pt
バルセロナ
63pt
セビージャ
57pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
73pt
ローマ
65pt
ナポリ
63pt
欧州順位をもっと見る