FOLLOW US

ニューカッスルのベニテス監督が辞任を否定「このクラブで昇格したい」

ニューカッスルのベニテス監督が辞任を否定した [写真]=Newcastle United via Getty Images

 ニューカッスルを率いるラファエル・ベニテス監督が、辞任の意思がないことを強調している。イギリスメディア『BBC』が3日付で伝えている。

 現在、チャンピオンシップ(2部)で2位につけているニューカッスル。しかし、ベニテス監督は1月の移籍市場で補強が行われなかったことについて不満を抱いているとされ、一部では同クラブでの将来が不透明であることを報じられていた。

 同メディアは、これについてのベニテス監督のコメントを掲載している。

「私はここを離れないし、辞めない。私はこのクラブとともに昇格したいし、うまくやっていきたい」と同監督は辞任の意思がないことを明言。補強方針を巡るクラブとの意見の相違については、「移籍市場は終わったのだから、我々は将来に集中しなければならない。我々にはシーズン前半に非常に良いプレーをした選手たちがいるのだから、後半戦でも彼らが良くやってくれるだろうという自信を持たなければいけない」とコメント。現有戦力への信頼を強調している。

 首位との勝ち点差はわずかに1と、1年でのプレミアリーグ復帰に向けて好位置につけているものの、このタイミングでの監督交代となれば混乱が生じていたのは間違いないだけに、ベニテス監督の残留宣言は同クラブにとって朗報だ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA