2017.02.02

新加入G・ジェズスが初ゴール含む1G1Aの活躍 マンC、4発快勝で3戦ぶり白星

G・ジェズス(左)がマンチェスター・C加入後初ゴールをマークした [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第23節が2月1日に行われ、ウェストハムとマンチェスター・Cが対戦した。


 10位ウェストハムが5位マンチェスター・Cをホームに迎えての一戦。直近のリーグ戦2試合で勝ちがないマンチェスター・Cにとっては、上位陣に離されないためにも勝ち点3が欲しいところ。先発メンバーには、今冬加入したブラジル代表FWガブリエウ・ジェズス、スペイン代表MFダビド・シルバ、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネらが名を連ねた。アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロはベンチスタートとなっている。

 試合は17分、アウェーのマンチェスター・Cが先制に成功する。中盤でボールを奪ったデ・ブライネがドリブルで運ぶと、エリア内右のG・ジェズスにパス。これをダイレクトで中央に折り返すと、走り込んだデ・ブライネが右足でゴール右下に流し込んだ。

 さらに21分、マンチェスター・Cは左サイドのリロイ・ザネがドリブルで相手DFを1人かわしてエリア内に侵入。さらに1人をかわして左足で中央に折り返すと、最後はシルバが無人のゴールに左足で押し込んだ。

 攻めるマンチェスター・Cは39分、中盤でボールを奪ったザネが右サイドのラヒーム・スターリングにスルーパス。エリア内右に抜け出したスターリングがエリア内中央にフリーで走り込んだG・ジェズスにラストパスを送ると、GKの位置を確認して左足でゴールに流し込んだ。これがG・ジェズスにとって移籍後初ゴールとなった。前半はマンチェスター・Cが3点をリードして折り返した。

 後半に入って67分、マンチェスター・Cに追加点。デ・ブライネのスルーパスでエリア内右に抜け出したスターリングがDFジョゼ・フォンテに倒され、PKを獲得した。キッカーのヤヤ・トゥーレがゴール左下に決め、リードを4点に広げた。

 試合はこのまま終了し、マンチェスター・Cが4-0で勝利。リーグ3試合ぶりの白星で2位トッテナムと勝ち点差「1」に詰め寄り、4位リヴァプールとは勝ち点で並んだ。

 次節、ウェストハムは4日に敵地で日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと、マンチェスター・Cは5日にホームでスウォンジーと対戦する。

【スコア】
ウェストハム 0-4 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 17分 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C
0-2 21分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C
0-3 39分 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C
0-4 67分 ヤヤ・トゥーレ(PK)(マンチェスター・C

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング