FOLLOW US

飲酒運転のフィルミーノに罰金約290万円と運転禁止処分「悪いお手本」

2015年夏からリヴァプールでプレーするフィルミーノ [写真]=Getty Images

 リヴァプールのブラジル代表FWロベルト・フィルミーノが、飲酒運転により、罰金2万ポンド(約286万円)と1年間の運転禁止処分を言い渡された。イギリスメディア『BBC』が2月1日に報じた。

 現在25歳のフィルミーノは昨年クリスマスイブの12月24日、リヴァプール中心地を車で走行していたところを警察に止められ、飲酒運転が発覚して逮捕されていた。

 2月1日に裁判所へ出廷し、起訴事実を認めた同選手は、「率直に謝罪したいと思います。僕の行為は間違ったもので、悪いお手本です。この失敗や経験から学び、二度と同じ過ちを犯さないことを、リヴァプールの皆さんに約束します」と声明したという。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO