2017.02.01

リヴァプールで戦力外のサコー、クリスタル・パレスへレンタル移籍

サコー
リヴァプールで完全に構想外となっているサコー [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 クリスタル・パレスは1月31日、リヴァプールからフランス代表DFママドゥ・サコーを獲得したことをクラブ公式HPで発表した。移籍形態は今シーズン終了までのレンタルで、移籍金は200万ポンド(約3億円)と伝えられている。

 現在26歳のサコーはアカデミーからパリ・サンジェルマンで過ごし、2007-08シーズンに、わずか17歳という若さでキャプテンマークを付けてリーグ・アンデビューを果たす。そして、2013年夏にリヴァプールへ移籍した。

 リヴァプールでも順風満帆なキャリアを積んでいたサコーだが、2016年3月にドーピング検査で陽性反応が出たとして30日間の出場停止処分を下されてしまう。その後の再検査によって処分は解除されたものの、遅刻騒動などが原因でユルゲン・クロップ監督は同選手を完全に戦力外扱いとしており、今シーズンは公式戦に出場していない。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング