2017.01.31

エヴァートンからサンダーランドへ2選手が移籍…モイーズ監督と再会

サンダーランドへの加入が発表されたオビエド(左)とギブソン(右)[写真]=Sunderland AFC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンダーランドは30日、エヴァートンからコスタリカ代表DFブライアン・オビエドとアイルランド代表MFダロン・ギブソンの加入を公式HP上で発表した。オビエドは2020年6月まで、またギブソンは2018年6月までの契約を契約を結び、完全移籍でチームに加わる。

 現在26歳のオビエドは、2012年にコペンハーゲンからエヴァートンへ加入した。しかしイングランド代表DFレイトン・ベインズの控えという立場から抜け出せず、今シーズンはプレミアリーグ6試合のみの出場で、メンバー外となることも多くなっていた。

 一方29歳のギブソンは、2006年にマンチェスター・Uでデビューを飾り、その後同クラブで公式戦60試合に出場した経歴を持つ。エヴァートンでは2012年からプレーしており、これまで69試合に出場。しかし今シーズンはロナルド・クーマン監督のもとで出場機会を失っており、リーグ戦に1度も招集されていなかった。

 現在サンダーランドを指揮しているデイヴィッド・モイーズ監督は、エヴァートン指揮官を務めていた際に両選手を指導している。

 サンダーランドは現在プレミアリーグ最下位に沈んでおり、後半戦の巻き返しに期待したいところ。次戦は31日にプレミアリーグ第23節でトッテナムと対戦する予定だ。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング