FOLLOW US

ヴェンゲル監督、ウェルベックの連続起用に慎重な姿勢…ケガ再発を懸念

サウサンプトン戦で2ゴールを決めたウェルベック [写真]=Getty Images

 アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督が、同クラブに所属するイングランド代表FWダニー・ウェルベックに関してコメントを残した。30日付のイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 右ひざの負傷によって長期離脱を強いられ、シーズン前半戦を棒に振ったウェルベック。それでも、今月7日に行われたFAカップ3回戦プレストン戦でついに戦列復帰を果たすと、同28日に開催されたFAカップ4回戦、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとのゲームで2ゴールを挙げた。

 活躍を見せたウェルベックだが、指揮官のヴェンゲル監督は同選手の継続的な起用に慎重な姿勢を見せている。アーセナルは31日にプレミアリーグ第23節のワトフォード戦へ臨むが、同紙によると、「彼には慎重でなければならない。3日ごとに彼を使うかは分からない。私はそれでは少し間隔が短いと思う」とコメント。フル出場はしていないものの、7日、14日、22日、28日と公式戦4試合続けてプレーしているウェルベックには無理をさせたくない意向を示した。

 それでも指揮官は同選手の能力について、「彼をチームに加えることは、我々に巨大な攻撃力を与えることとなる」と高く評価している模様。その上で、「今はチームのバランスを損なうことなく、適切なタイミングでストライカーを上手に使用しなければならない」とウェルベックが再び長期離脱とならないよう、十分に配慮する必要があるとした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO