2017.01.30

チェルシーのイヴァノヴィッチ、ゼニト移籍が有力に…3年半契約締結か

イヴァノヴィッチ
ゼニト移籍が有力と報じられたイヴァノヴィッチ [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチが、ロシア・プレミアリーグのゼニトへ移籍する可能性が高まっているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が29日に報じている。

 イヴァノヴィッチは今冬の移籍市場におけるチェルシー退団の可能性を報じられている。26日付のイギリス紙『ロンドン・イブニング・スタンダード』によれば、アントニオ・コンテ監督が採用する[3-4-3]のフォーメーションにフィットできていない同選手に対して、ゼニトやレスターなど複数クラブが興味を示しているという。

 そして今回の報道によると、イヴァノヴィッチはゼニト移籍へ迫っているという。チェルシーはフリートランスファーでの移籍を容認する構えで、同選手は30日にも去就についての最終決定を下すようだ。ゼニトとは3年半の契約を結ぶと報じられている。

 イヴァノヴィッチは現在32歳。2008年1月からチェルシーでプレーし、長年に渡って中心選手として活躍してきた。昨シーズンはプレミアリーグで33試合出場2ゴールを記録。今シーズンはプレミアリーグ第22節終了時点で13試合に出場している。ただ、開幕から6試合連続で先発メンバーに名を連ねた後は16試合中7試合に途中出場と、プレータイムは減少している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る