2017.01.30

今季初得点のシュヴァインシュタイガー、指揮官も戦力として期待「選択肢になる」

シュヴァインシュタイガー
FAカップのウィガン戦に出場したマンチェスター・UのMFシュヴァインシュタイガー [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uは29日、FAカップ4回戦でウィガン(2部)と対戦し、4-0と大勝。試合後、ジョゼ・モウリーニョ監督がインタビューに応じ、イギリスメディア『スカイスポーツ』がコメントを伝えた。

 試合は今シーズン初先発を飾った元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが躍動した。スコアレスで迎えた44分には、右サイドからクロスを供給してベルギー代表MFマルアン・フェライニの先制点を演出し、3点リードの81分には自らゴールをマーク。約1年ぶりのフル出場で勝利に貢献した。

 今シーズン序盤はモウリーニョ監督に構想外の扱いを受け、ヨーロッパリーグの登録メンバーからも外れていたシュヴァインシュタイガー。今冬の移籍市場で退団するとも報じられていたが、同監督は「彼は残留するよ。デパイとシュナイデルランが退団したことで枠が空いたから、ヨーロッパリーグの選手リストに入れるつもりだ」と明言した。

 また、「我々は多くの選手たちを抱えているわけではない。特に中盤の選択肢は多くない。彼はプレーできていない時もプロフェッショナルだった。多くの大会、試合があるから、彼も選択肢になるだろう」と続け、戦力として期待を寄せた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る