FOLLOW US

新ゴールパフォは“塩を振るシェフ”? 今季初先発2Gのウェルベックが披露

ウェルベックがサウサンプトン戦で披露したセレブレーション [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 アーセナルに所属するイングランド代表FWダニー・ウェルベックが見せたゴールパフォーマンスが話題になっている。28日付けのイギリス紙『メトロ』が報じた。

 今シーズン、長期離脱により前半戦を棒に振ったウェルベックだが、1月中旬にチームへ復帰していた。すると28日に開催されたFAカップ・4回戦、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとの対戦で今シーズン初めてスタメン入り。同試合で前半に2ゴールを挙げたウェルベックは、得点後に直立で右手の指を擦る謎のゴールパフォーマンスを披露していた。

 同紙によればウェルベックのセレブレーションは、インスタグラムで話題となっているビデオが由来のようだ。

This is art of Meat🔪#salt#saltbae

A video posted by nusr_et (@nusr_et) on

 この動画は、トルコ人のとあるシェフが投稿しており、特徴的な動きでセクシーに肉をさばく様子が世界的に話題となった。料理が完成に差し掛かると、シェフは塩を摘んで料理に振りかける。この動きは「Saltbae」という名で広まっており、ウェルベックはこれをピッチ上で披露していたようだ。なお試合後に同選手はパフォーマンスの様子を投稿し、「この感情に、少々振りかけておかないと」とコメントしている。

 久々のスタメン復帰で2ゴールと気を吐いたウェルベックは、65分にチリ代表FWアレクシス・サンチェスと交代するまでピッチに立った。5-0と快勝したアーセナルは5回戦への進出を決めている。同クラブは次戦、31日にプレミアリーグ第23節でワトフォードと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO