2017.01.29

8試合で1勝のリヴァプール…クロップ監督は選手擁護「私が変えなければ…」

クロップ
8試合で1勝と不振にあえぐリヴァプールのクロップ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールは28日、FAカップ4回戦でウォルヴァーハンプトンと対戦し、1-2で敗れた。試合後のユルゲン・クロップ監督のコメントを、イギリスメディア『BBC』が同日に伝えている。

 同試合でリヴァプールは、ウォルヴァーハンプトンのイングランド人DFリチャード・スティアマン、オーストリア代表FWアンドレアス・ヴァイマンにゴールを奪われ、前半から2点のビハインド。終盤にベルギー代表FWディヴォック・オリギの得点で1点差に迫ったが、反撃もそこまでだった。敗れたリヴァプールはFAカップから姿を消す事となり、25日のEFLカップ(フットボールリーグ・カップ)に続くカップ戦敗退となっている。

 同メディアのインタビューに応えたクロップ監督は「準備ができていると思っていたが、実際のところそうではなかったみたいだ。また問題が発生したよ。1ゴール目のところは、もっとうまく守れたはずだった」と試合を振り返り、「明日には切り替える」とコメントした。

 わずか4日で2つのカップ戦から敗退したリヴァプールは、1月の公式戦8試合でわずか1勝。成績が伸び悩む指揮官は「言い訳をしようと思えばできるけど、そんなことはしたくない。自分たちを見つめ直すことに時間を費やして、次に備えるべきなんだ。我々が十分にチャンスを作ることができなかったのは事実。それでも選手を批判するのは違う。私が変えなければいけない」とプレーヤーを擁護し、自身に責任があることを強調している。

 リヴァプールは次戦、31日にプレミアリーグ第23節で首位チェルシーをホームに迎え撃つ。勝てばチェルシーとの差は「7」に縮まるが、敗れれば「13」に広がる重要な一戦だ。リーグ戦4試合ぶりの白星を手にし、4位リヴァプールは優勝戦線に生き残れるだろうか。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング