2017.01.29

トッテナムが4部相手に劇的勝利…サウサンプトンはアーセナルに大敗喫す/FAカップ4回戦

FAカップ4回戦が各地で行われた [写真]=Getty Images, Tottenham Hotspur FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ4回戦が27日から28日にかけて各地で行われた。

 唯一の27日開催となった、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとダービー(2部)による一戦は2-2の引き分けとなり、再試合となった。岡崎は複数回決定機を迎えたが、ネットを揺らすには至っていない。

 2017年に入り7試合でわずか1勝と調子を落としているリヴァプールは、ウォルヴァーハンプトン(2部)に前半から2点を奪われる厳しい展開となる。試合終盤にベルギー代表FWディヴォック・オリギのゴールで1点差に詰め寄ったが、そのままタイムアップを迎えて無念の4回戦敗退。4日間でEFLカップ(フットボールリーグ・カップ)とFAカップの両方から姿を消す事になった。

 トッテナムとウィコム(4部)の一戦は、激しい点の取り合いとなった。ウィコムが前半に2点をリードするが、後半に入るとトッテナムも反撃。韓国代表FWソン・フンミン、ベルギー代表FWフィンチェント・ヤンセンが得点し一旦は追いつく。83分に再びウィコムがリードを奪うが、トッテナムは89分にイングランド代表MFデレ・アリ、後半アディショナルタイム7分にはソン・フンミンがこの日2点目を挙げて逆転に成功。ゴールラッシュの末、トッテナムが4-3の劇的な勝利を収めている。

 ブレントフォード(2部)と対戦したチェルシーは、14分にブラジル代表MFウィリアンのフリーキックで先制すると、21分にはスペイン代表FWペドロが追加点。その後も順調に得点を重ねたチェルシーは4-0で完勝した。

 トップディヴィジョン同士の対決となったクリスタル・パレスとマンチェスター・Cの一戦は、イングランド代表MFラヒーム・スターリングらのゴールで3-0としたマンチェスター・Cが快勝を収めている。

 日本代表DF吉田麻也がベンチ入りしたサウサンプトンはアーセナルと対戦。メンバーを落としたサウサンプトンに対し、アーセナルはイングランド代表FWダニー・ウェルベックの2ゴールでリードを奪うと、その後も同代表FWセオ・ウォルコットがハットトリックを達成して引き離した。EFLカップではリヴァプールを破って決勝に進出しているサウサンプトンだが、0-5と完敗を喫してFAカップの戦いを終えた。

 そのほかの結果は以下の通り。

■FAカップ4回戦
レスター 2-2 ダービー
リヴァプール 1-2 ウォルヴァーハンプトン
トッテナム 4-3 ウィコム
オックスフォード 3-0 ニューカッスル
リンカーン 3-1 ブライトン
チェルシー 4-0 ブレントフォード
ロッチデール 0-4 ハダースフィールド
バーンリー 2-0 ブリストル
ブラックバーン 2-0 ブラックプール
ミドルスブラ 1-0 アクリントン・スタンリー
クリスタル・パレス 0-3 マンチェスター・C
サウサンプトン 0-5 アーセナル

▼29日開催
ミルウォール - ワトフォード
フルアム - ハル
サットン - リーズ
マンチェスター・U - ウィガン

▼2月8日開催
レスター - ダービー

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る