2017.01.28

アーセナル、ロイスをリストアップか…サンチェス退団なら獲得へ

ロイス
ドルトムントでプレーするロイス [写真]=Borussia Dortmund/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルが、日本代表MF香川真司が所属するドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスをリストアップしているようだ。27日付けのイギリス紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によれば、チリ代表FWアレクシス・サンチェスに退団の可能性が浮上しているアーセナルは、同選手に代わる新たなアタッカーの獲得を検討している。アーセン・ヴェンゲル監督が目をつけたのは、ドルトムントで香川らとともにプレーするロイスだったようだ。

 ボルシアMGから2012年にドルトムントへ加入して以降、ロイスは公式戦172試合で80ゴールをマークする活躍を見せてきた。一方で負傷が多いことでも知られており、ドイツ代表が優勝した2014年のブラジル・ワールドカップは無念の欠場。さらに昨年フランスで開催されたユーロ2016でも、直前で内転筋を痛めてメンバーを外れている。

 ユーロ2016を欠場後、今シーズンの開幕にも間に合わなかった同選手は、11月22日に開催されたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第5節のレギア・ワルシャワ戦で復帰。その後は、ここまで公式戦7試合に出場し4ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る