FOLLOW US

マンU、敵地で敗戦もリーグ杯決勝進出 吉田所属のサウサンプトンと激突へ

EFLカップ決勝進出を決めたマンチェスター・U [写真]=Getty Images

 フットボール・リーグカップ(EFLカップ)準決勝セカンドレグが26日に行われ、ハルとマンチェスター・Uが対戦した。

 公式戦17試合負けなしと好調が続くマンチェスター・U。10日にホームで行われたファーストレグでは2-0と完封勝利を収めており、優位な状況でセカンドレグを迎えた。先発メンバーには、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチ、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード、フランス代表MFポール・ポグバらが名を連ねた。

 試合は35分、アウェーのハルが先制に成功する。左CKからのクロスに対してエリア内で競り合う際にハリー・マグワイアがマルコス・ロホに倒され、PKを獲得。キッカーのトム・ハドルストーンがゴール左下に決めた。前半はハル1点リードで折り返した。

 突破に向けて少なくとももう1点が必要なハルは、後半に入って立て続けに交代カードを切る。59分にラザル・マルコヴィッチ、64分にはエヴァンドロと今冬獲得した2選手をピッチに送り込んだ。

 しかしながら66分、マンチェスター・Uが貴重なアウェーゴールを奪う。イブラヒモヴィッチのスルーパスにラッシュフォードがエリア内左に抜け出す。相手DFがクリアしようと触ったボールがエリア内中央にこぼれると、走り込んだポグバが右足でシュート。ボールは相手DFの股間を通過して、ゴール右下に吸い込まれた。

 84分、ハルが再びリードを奪う。右サイドのデイヴィッド・メイラーのクロスに、エリア内左でフリーになっていたバイエ・オウマル・ニアッセが右足で合わせ、ゴールネットを揺らした。

 試合はこのまま終了し、ハルが2-1で勝利。2戦合計3-2としたマンチェスター・Uが優勝した2010年以来の決勝進出を決めた。

 マンチェスター・Uは2月26日に行われる決勝で、日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦する。

【スコア】
ハル 2-1(2戦合計2-3)マンチェスター・U

【得点者】
1-0 35分 トム・ハドルストーン(PK)(ハル)
1-1 66分 ポール・ポグバ(マンチェスター・U
2-1 84分 バイエ・オウマル・ニアッセ(ハル)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA