2017.01.25

無所属のレスコットがサンダーランド加入…夏にギリシャ移籍も3カ月で退団

レスコット
サンダーランドに後半戦のみの契約で加入するレスコット [写真]=Sunderland AFC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンダーランドは24日、フリーとなっていた元イングランド代表DFジョリオン・レスコットをシーズン終了までの短期契約で獲得したと発表した。

 昨シーズンまでアストン・ヴィラに所属していたレスコットだが、チームは昨夏にプレミアリーグから降格。それとともにAEKアテネ(ギリシャ)へ移籍した同選手だが、加入からわずか3カ月で契約を解除し、その後は無所属の状態が続いていた。

 なおレスコットはシーズン後半戦のみの契約でサンダーランドに加入し、背番号「15」を付けてプレーすることになるという。

 34歳のレスコットは、191cmの長身を誇るセンターバック。これまでにウォルヴァーハンプトンやエヴァートン、マンチェスター・C、ウェスト・ブロムウィッチなど数多くのクラブを渡り歩いてきた。初の海外挑戦となったAEKアテネではわずか4試合の出場で退団となり、再びイングランドに帰国することが決定した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る