FOLLOW US

レスターFW岡崎、チームの苦境に「最大限努力する」 新布陣に満足感も

レスターでプレーする岡崎 [写真]=Getty Images

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司が、チームの状況についてコメントした。24日付のイギリス紙『レスターマーキュリー』が伝えている。

 チャンピオンズリーグでは決勝トーナメントへ駒を進めているものの、プレミアリーグで苦戦が続くレスター。現在は第22節終了時点で勝ち点21の15位につけている。その中で、直近のリーグ7試合ではわずか1勝、さらに3試合続けてノーゴールと、チーム状況に改善は見られていない。

 同紙によると岡崎は、「僕たちは自信を少し失っているかもしれません。でもここで、チームとしてのポテンシャルを見せ始めなければいけません」とコメント。チーム状況を分析した上で、今後の戦いに向けて意気込んだ。

 日本代表DF吉田麻也との日本人対決となった22日のリーグ第22節サウサンプトン戦を、「厳しい試合だった」と振り返った岡崎。しかし試合中に変更した新フォーメーションについては、「システムを4-5-1に変更しました。これはより良く機能したと感じています。個人的にもこのシステムが好きです」と一定の満足感を示している。

「現時点ではチームとして苦労しているし、僕もそうです」と改めてチームが厳しい状況に置かれていることを強調した岡崎。その上で、「でもチームを助けるために何ができるのか分かっているつもりです。このような状況から救うために最大限努力します」と奮闘を誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA