FOLLOW US

ジェラードを“偉大な監督”に…クロップがサポートを明言「何でもやる」

リヴァプールの練習場で話し合うジェラード氏(左)とクロップ監督(右) [写真]=Liverpool FC via Getty Images

 リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督が、2月から同クラブのアカデミーコーチとして活動することとなった元イングランド代表MFスティーヴン・ジェラード氏を歓迎した。23日付のイギリス紙『デイリーメール』がコメントを伝えている。

 リヴァプールは20日、ジェラード氏がアカデミーコーチに就任することを発表。現役時代、17年間プレーした古巣に約1年半ぶりに復帰することとなった。

 クロップ監督は、「私たちはとても素晴らしく、長い話し合いをしたよ。スティーヴンが何をしたいかを知ることは私にとって重要なことなんだ」と、ジェラード氏と会話を交わしたと明言した。

 また、「彼は将来、監督になりたいと言っていた。私は彼が偉大な監督になるために、できることは何でもやると伝えたよ。指揮官は学ばなければならない仕事だ。サッカー界にとって、素晴らしいニュースになったね」とコメント。将来的にジェラード氏が偉大な監督になるため、サポートをしていきたいと口にした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA