2017.01.20

アーセナル、32歳DFメルテザッカーと契約延長 今季は公式戦出場なし

2011年からアーセナルでプレーするDFメルテザッカー [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは19日、元ドイツ代表DFペア・メルテザッカーと1年間の契約延長をしたと発表した。契約期間は2018年6月末までとなっている。

 現在32歳のメルテザッカーはハノーファーの下部組織出身で、2003年にトップチームデビュー。2006年からはブレーメンでプレーし、ハノーファー時代と合わせてブンデスリーガ通算221試合に出場した。2011年には初の国外移籍を果たし、アーセナルに加入。負傷の影響で試合に出場できない時期もあったが、5年半でプレミアリーグ149試合に出場している。なお、今シーズンは負傷に悩まされており、これまで公式戦の出場はない。

 また、同選手はドイツ代表としても活躍。2004年のデビューから2014年まで10年に渡って招集され続け、通算104試合に出場した。2014年のブラジル・ワールドカップでは6試合に出場し、チームの優勝に貢献した。

 メルテザッカーの契約延長に際し、アーセン・ヴェンゲル監督がクラブ公式サイトを通じてコメントを発表。「彼はチームのリーダーであり、経験があって、チームを勝利に導ける4人のセンターバックの1人だ。契約延長オプションがあったから、話し合いは行われなかった。決断は簡単なことだったよ」と、交渉はスムーズに進んだと明かした。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る