FOLLOW US

昨夏アーセナル行きを拒否? バルサから武者修行中の21歳MFが明言

昨夏グラナダにレンタル移籍を果たしたMFサンペル [写真]=Getty Images

 バルセロナからグラナダへレンタル移籍中のU-21スペイン代表MFセルジ・サンペルが、アーセナルからのオファーを断ったと明かした。17日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 今月20日に22歳の誕生日を迎えるサンペルはバルセロナの下部組織出身。2014年9月17日に行われたチャンピオンズリーグのアポエル戦でトップチームデビューを果たした。2015-16シーズンはリーガ・エスパニョーラ1試合に出場。3月12日の第29節ヘタフェ戦で途中出場し、デビューを飾った。

 昨夏には2019年までバルセロナと契約延長を締結したが、グラナダへのレンタル移籍が決定。今シーズンはリーグ戦10試合でスタメンに名を連ねるなど13試合に出場している。

 グラナダのクラブ公式サイトがサンペルのコメントを掲載。「ヴェンゲル監督の話を聞くことさえなかったよ。僕はバルセロナに残ってここで成功したいとはっきり言ったんだ。将来、バルセロナで成功することが幸せなんだってね」と、アーセナルから興味を持たれていたことを明かした。

 また、「僕はグラナダで重要な役割を担っていると感じている。ここにいれて楽しめているんだ」とコメント。リーグ19位と降格圏に低迷するチームについては、「僕たちの状況を変えることができると信じているよ」と、巻き返しを誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA