2017.01.17

プーマ新スパイク発表会にジルー&チェフ登場 5戦連発中のエースは「もっとゴール決めたい」

新スパイクの発表会に登場したジルー(中央)とチェフ(右)
サッカー総合情報サイト

 プーマは16日、新たなスパイク『evoPOWER VIGOR 1』を発表。新作発表に合わせ、ロンドン市内で発表会を実施し、アーセナル所属のFWオリヴィエ・ジルーとGKペトル・チェフが出席した。

 同スパイクを着用する両選手。ジルーは現在、公式戦5試合連続で得点中と絶好調だが、「新しいスパイクでもっといいプレーができると信じている。僕は常にいいプレーをするように心掛けているし、特に重圧も感じてはいない」と力強くコメント。すでに試合でも着用しているが、「大好きだし、すでに2ゴールを決めることができた。履き心地が全く違うから、順応しなければならないけど、前よりもさらに軽くなったし、グリップ力も増したから、足の速い僕には合っていると思うね。特に方向を変える動きがしやすくなったから、僕の求めていた仕様になっている」と、早くも満足している様子で、「このスパイクでもっとゴールを決められることを願っている」と、タイトルを狙うチームのエースとして、さらなる爆発を誓った。

 エースとともに登場した守護神のチェフは昨シーズンからアーセナルに加入。「アーセナルに来てからプーマの製品を使っているけど、すごく満足しているし、オリヴィエが言ったように、みんなにとってプレーが向上するような作りになっている。選手にとっては安定感のあるスパイクが求められるし、特にGKにとっても方向転換の動きは激しいから外側のソールが変わったことも重要だし、見てのとおりいろいろな部分が改良されたから満足している」と、こちらも満足感を示す。スパイクと合わせ、GKにとって重要なグローブも同シリーズの製品を使用しているが、「僕が求める柔らかい仕様になっているし、グリップ感もいい。自分の第二の肌になることを求めているけど、その点から見ても、このグローブが好きだよ」と、納得の様子を見せている。

 同発表会は世界各国のメディアが集まり行われた。冒頭のあいさつの後は、各メディアが室内に設けられたピッチにて、アクティビティを実施。両選手も参加し、ジルーからシュートやボールコントロールのアドバイス、チェフからはキャッチングの際に必要な基本姿勢の指導などが行われた。同製品は2月24日から一般発売される予定となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る