2017.01.16

FWケイン、中国の爆買いに持論「多くの選手が欧州に残るだろう」

ケイン
ケインが中国の爆買いについてコメントした [写真]=/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが、中国クラブの爆買いについてコメントした。16日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えた。

 ここ最近、ヨーロッパで活躍する選手の中国移籍が盛んに行われており、プレミアリーグにおいても選手の移籍報道が後を絶たない。直近では、チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタに中国から莫大なオファーが届いているとされ、アントニオ・コンテ監督が口論の際、同選手に対し「中国へいってしまえ」と発言したと報じられて話題を呼んだ。

 しかし、ケインはプレミアリーグの選手に対する中国の爆買いに言及したとき、その脅威について否定的なコメントを残している。

 同選手は「多くの選手はヨーロッパに残るだろう。彼らには世界一のリーグでプレーするという野心がある。僕はそれが最も選手たちを駆り立てるものだと思う。だから、中国マネーが大きな問題とは思わないよ」と語り、プレミアリーグでプレーすることの価値を主張した。

 さらに、同選手はトッテナムについて「我々にとって次のステップはトロフィーを掲げることだ。もしチームメイトのだれかが中国へ行ったら、僕はとても驚くだろう」と話し、同僚の中国移籍の可能性を否定している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る