2017.01.16

モウリーニョ、リヴァプールとの引き分けに「もう少し時間があれば」

モウリーニョ監督はリヴァプールとのドロー決着を悔やんだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第21節が15日に行われ、マンチェスター・Uはリヴァプールと対戦。リヴァプールに先制を許したものの、終盤の得点で同点に追いつき、試合を1-1で終えた。

 試合後、マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がコメントを残し、勝ち点3を逃したことについて言及した。イギリス紙『サン』が16日に伝えている。

 上位との差を縮めたいマンチェスター・Uだったが、26分、フランス代表MFポール・ポグバのハンドで相手にPKを与えてしまい失点。1点ビハインドで前半を折り返すと、後半もなかなか決定機を作ることができず、逆にリヴァプールの攻撃に苦しむ。しかし84分、元スウェーデン代表FWイブラヒモヴィッチが同点ゴールを奪い、なんとか試合を引き分けに持ち込んだ。

 モウリーニョ監督は試合を振り返り、「あともう少し時間があれば、試合を制していただろう。我々はとても強かったが、時間がなかった。リヴァプールは賢かったよ。彼らは時間を使い、試合をコントロールしていた」とコメント。逆転ゴールを奪えなかったことを悔やんだ。

 また、同監督は「彼らは我々の連勝を止めたが、無敗はまだ続いている。勝ち点3を逃したことに失望したのは確かだが、来週も試合がある」と話し、ポジティブな姿勢を見せている。

 マンチェスター・Uは次節、21日に敵地でストークと対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
6pt
アーセナル
6pt
マンチェスター・C
4pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
ライプツィヒ
3pt
フライブルク
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
セビージャ
3pt
マジョルカ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング