2017.01.16

アーセナルGKチェフ、逆転優勝を諦めず「チェルシーはプレッシャーを感じる」

チェフ
アーセナルのゴールマウスを守るチェフ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属する元チェコ代表GKペトル・チェフが、プレミアリーグの逆転優勝に向けて意気込んだ。15日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じている。

 14日のリーグ第21節で、スウォンジー相手に4-0と勝利したアーセナル。勝ち点を44に伸ばし、首位チェルシー、2位トッテナム、3位リヴァプールを追走している。

 同紙によると、今シーズンのリーグ戦で21試合に出場しているチェフは、まだまだ優勝を諦めていない様子。「もし皆が勝ち点を得るなら、チェルシーは後ろからのプレッシャーを感じるだろう。 これはおそらく、彼らを追いかけている僕たちにとって良いシナリオとなるね」とコメント。自分たちが着実に勝ち点を積み上げることが、古巣チェルシーの脅威になると分析した。

 現在、アーセナルとチェルシーの勝ち点差は8ポイントとなっている。チェフは「開きを大きくして、彼らにアドバンテージを与えないよう、試合に勝っていく必要がある」と今後に向けて意気込んだ。その上で、「2-0となっても僕らは止まらず、プレーし続けた。これが僕の最も好きな勝利の形だ」とスウォンジー戦の大勝を振り返り、リードを奪った後でも攻撃の手を緩めなかった姿勢に満足した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る