2017.01.16

D・コスタの慰留に努める同僚たち…中国移籍阻止へ、DFテリーらが説得か

D・コスタ
中国移籍が噂されるチェルシーFWジエゴ・コスタ [写真]=AMA/Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 中国から莫大なオファーが届いているとされるチェルシー所属のスペイン代表FWジエゴ・コスタ。アントニオ・コンテ監督との対立が報じられる事態となっているが、チームメイトたちが仲裁に乗り出したようだ。イギリス紙『テレグラフ』が伝えている。

 去就に関して指揮官やフィットネスコーチと口論になったとされるD・コスタ。激怒したコンテ監督が同選手に対し、「中国に行ってしまえ」と発言したとも報じられていた。

 これを受け、チェルシーのチームメイトたちはD・コスタに、今回の一件について謝るよう諭したという。そして、中国からの誘いも、少なくとも夏までは無視するよう求めたとのことだ。

 昨シーズンは10位に低迷したチェルシーだが、今シーズンは第21節終了時点でプレミアリーグ首位に立っている。『テレグラフ』紙によれば、同僚たちは「自らの行為を悔いることになるだろうから、チェルシーでの優勝争いに専念すべきだ」、「もしそれでも幸せでないと思うのなら、夏に自らの将来について再考してくれ」と、タイトル奪還のためにチームに留まるように説得しているようだ。

「背中に痛みを感じていた」(コンテ監督)ために14日のレスター戦で遠征メンバーから外れたD・コスタは、インスタグラムに「Come on Chelsea!」というコメント付きの画像をアップしている。

Come on Chelsea!!!💙

A photo posted by Diego Costa (@diego.costa) on

 同紙によれば、この投稿に対してすぐに「いいね!」をした元イングランド代表DFジョン・テリーとスペイン代表MFセスク・ファブレガスの2人は、説得のために相当な尽力を見せていたそうだ。

 D・コスタは今週初めにもコンテ監督、ロマン・アブラモヴィッチオーナーとの会談を行うものと見られており、そこで何らかの進展があるかもしれない。

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る