2017.01.16

マンC、エヴァートンに4被弾で完敗 2017年初黒星で5位に後退

マンチェスター・Cは敵地でエヴァートンに敗れた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第21節が15日に行われ、エヴァートンとマンチェスター・Cが対戦した。

 7位エヴァートンが4位マンチェスター・Cをホームに迎えての一戦。14日に首位チェルシー、3位トッテナム、5位アーセナルの上位陣が揃って勝利を収めているため、マンチェスター・Cは白星が手にしたいところだ。マンチェスター・Cのスターティングメンバーには、アルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロ、スペイン代表MFダビド・シルバ、ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネらが入った。

 試合は34分、ホームのエヴァートンが先制に成功する。中盤でボールを奪ったトム・デイヴィスがケヴィン・ミララスにスルーパス。右サイドを抜け出すと、中央にグラウンダーで折り返す。エリア内中央でロメル・ルカクが左足で合わせると、ボールはゴール右下に突き刺さった。前半はエヴァートン1点リードで折り返した。

 後半に入って直後の47分、エヴァートンはまたも中盤でのボール奪取からチャンスを作り出す。中盤でのボールの奪い合いからルカクが前を向くと、ミララスにスルーパス。これは相手DFに阻まれたが、エリア付近でこぼれ球を拾ったロス・バークリーが再びミララスにラストパスを供給する。ワントラップして右足を振り抜き、ゴール左に決めた。

 2点をリードしたエヴァートンは79分、デイヴィスがバークリーとのパス交換でエリア内右に侵入。右足のループシュートで飛び出してきたGKクラウディオ・ブラボの頭上を抜き、ゴールネットを揺らした。

 さらに終了間際の後半アディショナルタイム4分、右サイド深い位置でシェイマス・コールマンが相手DFにプレッシャーをかけると、クリアボールが当たってエリア内中央にこぼれる。走り込んだアデモラ・ルックマンがこれを収めると、右足を一閃。ボールはGKブラボの股間を抜け、ゴールに突き刺さった。

 試合はこのまま終了し、エヴァートンが4-0と完勝。敗れたマンチェスター・Cは2017年初黒星で5位に後退した。

 次節は21日、エヴァートンは敵地でクリスタル・パレスと、マンチェスター・Cはホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
エヴァートン 4-0 マンチェスター・C

【得点者】
1-0 34分 ロメル・ルカク(エヴァートン)
2-0 47分 ケヴィン・ミララス(エヴァートン)
3-0 79分 トム・デイヴィス(エヴァートン)
4-0 90+4分 アデモラ・ルックマン(エヴァートン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る