2017.01.15

プレミア6連勝の好調トッテナムに痛手…DFヴェルトンゲンが左足首負傷

ヴェルトンゲン
ウェスト・ブロムウィッチ戦で負傷したヴェルトンゲン [写真]=Tottenham Hotspur FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属するベルギー代表DFヤン・ヴェルトンゲンが、負傷した。クラブ公式HPが14日に伝えている。

 同選手は、14日に開催されたプレミアリーグ第21節ウェスト・ブロムウィッチ戦に先発出場していたが、ライン際でボールを追った際に左足首を捻り、65分にピッチを後にしていた。

 マウリシオ・ポチェッティーノ監督は試合後にヴェルトンゲンについて語り、「我々全員が彼のことを気の毒に思っている。負傷したのは不運なことで、がっかりしているよ」と嘆き、「思ったより軽いものだといいんだけど」と心配していた。同選手は15日と16日に検査を受けるという。

 トッテナムは同試合、イングランド代表FWハリー・ケインのハットトリックなどで4-0と快勝した。前節には首位のチェルシーにも勝利している同クラブは、プレミアリーグ6連勝で暫定2位に浮上。優勝争いに名乗りを上げている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る