2017.01.15

コンテ監督、対立が噂されるD・コスタは負傷離脱と主張「背中に痛みを…」

コンテ
D・コスタとの確執が噂されるコンテ監督 [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーのアントニオ・コンテ監督が、確執が噂されるスペイン代表FWジエゴ・コスタについてコメントした。14日付けのイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 中国からのオファーが届いているD・コスタ。同選手が提示された巨額給与に心が揺れており、これに激怒したコンテ監督と口論にまで発展したと報じられている。対立が噂される中、14日にプレミアリーグ第21節で日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターと対戦した際に、D・コスタはメンバーを外れていた。

 3-0と勝利を収めた試合後のインタビューでコンテ監督は、「火曜日、彼は背中に痛みを感じてトレーニングをストップした。その後はチームの練習に参加していない。それが理由で起用できなかったんだよ」とエースストライカーの欠場について言及。招集外となったのは対立が原因ではないと主張している。

 D・コスタは今シーズン、プレミアリーグで14ゴールを挙げており、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスと並んで得点ランキング首位に立っている。指揮官が明かした欠場理由が事実かどうかは定かでないが、同選手が不在となればトップを走るチェルシーにとって大きな不安材料となるだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る