2017.01.15

アーセナル、圧巻の4発完封勝利…絶好調ジルーは5戦連続ゴール

ジルー
先制ゴールを決めたアーセナルのジルー(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第21節が14日に行われ、スウォンジーとアーセナルが対戦した。

 首位チェルシーを勝ち点8ポイント差で追う3位アーセナル。前節はボーンマス相手に3-3と勝利を挙げることはできなかった。リーグ2試合ぶりの白星を目指す今節は、スタメンに公式戦4試合連続得点中のフランス代表FWオリヴィエ・ジルーを起用。ドイツ代表MFメスト・エジルやチリ代表FWアレクシス・サンチェスらも先発出場を果たしている。

 最初にチャンスを迎えたのはスウォンジー。11分、タッチライン際からの横パスを受けた右サイドのカイル・ノートンが、右足でハーフボレーを放つ。しかし、シュートは枠をとらえるものの、GKペトル・チェフが好反応を見せ、得点には至らなかった。

 すると37分、アーセナルが先制に成功する。左サイドからサンチェスがドリブルを仕掛け、クロスを供給。これにエジルがヘディングで合わせると、ボールはDFアルフィー・モーソンに当たってエリア内にこぼれ、いち早く反応したジルーが右足で押し込んだ。ジルーは公式戦5試合連続のゴールとなった。

 後半に入って54分、1点リードのアーセナルは、エリア右のアレックス・イウォビが右足でクロス。するとこれがジャック・コークに当たってコースが変わり、ボールはGKウカシュ・ファビアンスキの頭上を越し、ネットを揺らした。

オウンゴールでアーセナルが追加点をゲットした [写真]=Getty Images

オウンゴールでアーセナルが追加点をゲットした [写真]=Getty Images

 続く67分、アーセナルはイウォビがエリア左でドリブルを仕掛けグラウンダーのクロスまで持ち込む。するとボールはノートンにあたってゴールへ吸い込まれた。アーセナルが2つのオウンゴールで3点差とした。

 さらにアーセナルは73分、アレックス・オクスレイド・チェンバレンの横パスにアーロン・ラムジーが飛び込む。最後は浮き球をサンチェスがボレーで合わせ、チーム4点目を奪った。

 その後、スウォンジーの攻撃をシャットアウトしたアーセナル。敵地で4-0の快勝を収めた。

 次節、スウォンジーは敵地でリヴァプールと、アーセナルはホームでバーンリーと対戦する。

【スコア】
スウォンジー 0-4 アーセナル

【得点者】
0-1 37分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)
0-2 54分 オウンゴール(ジャック・コーク)(アーセナル)
0-3 67分 オウンゴール(カイル・ノートン)(アーセナル)
0-4 73分 アレクシス・サンチェス(アーセナル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る