2017.01.08

アーセナル、2部相手に苦戦も逆転勝利…ジルーが終了間際に決勝弾

決勝点を喜ぶアーセナルのジルー [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FAカップ3回戦が7日に行われ、プレストン・ノースエンドとアーセナルが対戦した。

 3日に行われたプレミアリーグ第20節でボーンマスと引き分け、順位を5位まで落としたアーセナル。イングランド2部リーグに所属するプレストン・ノースエンドとの一戦には、チリ代表FWアレクシス・サンチェスらを主力数人を温存して臨んだ。

 試合は7分、プレストン・ノースエンドが先制に成功する。エリア内で縦パスを受けたジョーダン・ハギルがDFともつれると、ボールはカルム・ロビンソンの前にこぼれる。ロビンソンは冷静に右足を振りぬき、ゴール中央へ突き刺した。

 勢いに乗るプレストン・ノースエンドは25分、ピッチ中央でフリーとなったベン・ピアーソンが、無回転のミドルシュートを放つ。ボールはゴール前でワンバウンドするが、GKダビド・オスピナがこの難しいシュートをなんとかブロック。得点を与えない。

 37分には、プレストン・ノースエンドがゴール前でパスをつなぎ、最後はポール・ギャラガーがGKオスピナの頭を超すループシュートを打つが、DFナチョ・モンレアルが必死にボールをかきだし、失点を逃れた。プレストン・ノースエンドが1点リードしたまま前半を終える。

 後半立ち上がり早々の46分、アーセナルが同点に追いつく。セカンドボールを拾ったアレックス・イウォビからパスを引き取ったアーロン・ラムジーが、DFをかわして右足のミドルシュート。GKクリス・マクスウェルは1歩も動けず、ボールはゴール右隅に吸い込まれた。

 その後は攻勢を強めるアーセナル。76分にはディフェンスラインの裏へ抜け出したオリヴィエ・ジルーが、後方からのボールにボレーで合わせてネットを揺らしたが、オフサイドと判定され、得点は認められなかった。

 それでも試合終了間際の89分、エリア左に走りこんだルーカス・ペレスがゴールライン上から中央へ折り返すと、これに反応したジルーが強引に左足でシュート。ボールはDFに当たるもののそのままゴールに吸い込まれた。

 結局これが決勝点。アーセナルは苦戦しながらも逆転勝利で4回戦進出を決めた。

【スコア】
プレストン・ノースエンド 1-2 アーセナル

【得点者】
1-0 7分 カルム・ロビンソン(プレストン・ノースエンド)
1-1 46分 アーロン・ラムジー(アーセナル)
1-2 89分 オリヴィエ・ジルー(アーセナル)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る