2017.01.07

7部からのシンデレラストーリー…年末まで工場勤務も一気にアーセナル加入へ

ブラモールが加入に迫るアーセナル [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルへの加入が迫るイングランド人DFコーエン・ブラモールの“シンデレラストーリー”が注目を集めている。イギリスメディア『BBC』が6日に伝えた。

 アーセナルが冬の移籍市場で獲得に迫っていると伝えられるブラモール。同メディアによると、現在20歳のブラモールは、2016年12月まで工場で勤務する無名の選手であったという。

 ブラモールはイングランド7部に相当する北部リーグのヘドネスフォードタウンに所属。しかしサッカーだけで生計を立てられない同選手は、ベントレーの工場でアルバイトをしていたという。ブラモールは、「僕は生産ライン上にいて、ガス、ブレーキオイル、洗濯液などを車に詰めていた。月曜日から金曜日は、午前6時30分から午後5時15分まで毎日働いたよ。そして火曜日と木曜日はトレーニングのためにバーミンガムへ行った。だから土曜日にプレーする時はかなり疲れていたね」とその様子を振り返った。

 しかし、「12月20日に、僕はベントレー工場から余剰労働者と決められた」と勤務先から解雇されたことを激白。「僕は狂ったよ。フルタイムの賃金が必要だったので、私は新しい仕事を考え始めた」と続け、2016年末の心境を打ち明けた。

 それでも解雇された翌日、ブラモールにアーセナルの練習へ参加する権利が与えられたようだ。代理人から報告を受けた同選手は、「1時間ですべての用具を詰め、できるだけ早く(練習場へ)向かった」という。

 そのトレーニングを経て、アーセナル加入が確実となったと報じられたブラモール。ファーストチームでの練習については、「ウェルベック、アクポム、チェンバレン。すべてのトップ選手たちが僕を迎え入れてくれた。名前も知ってくれた。そして最初にワンツーをしたのはアレクシス・サンチェスだったよ」とコメント。イングランド代表FWダニー・ウェルベック、イングランド人FWチュバ・アクポム、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレン、チリ代表FWアレクシス・サンチェスらとの共演に興奮した様子を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る