2017.01.03

「退団も考えた」と明かすD・コスタ、14連勝へ抱負「勝ち続けるのは大切」

ジエゴ・コスタ
今季のプレミアリーグで14ゴールを挙げているジエゴ・コスタ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するスペイン代表FWジエゴ・コスタが、今シーズン開幕前に「退団も考えた」と明かしつつ、好調を維持する今シーズンのチーム状態について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 D・コスタは今シーズン開幕前、古巣アトレティコ・マドリードへ復帰する可能性を取り沙汰されていた。同選手は「退団も考えた。でもそれは、チェルシーのせいじゃないんだ。サポーターからの愛も感じるし、本当にハッピーだからね。みんなが良くしてくれる。でも、家族のために移籍を考えていたんだ」と、チェルシー退団を選択する可能性があったことを明かし、以下のように続けた。

「結局はここに残ることにした。相変わらずハッピーだよ。それに(アントニオ・コンテ)監督からの信頼を感じられたことも大きな要因になった」

「監督と選手はすごく良い関係にあるんだ。ジョークも多いしね。ボスとしてふるまうだけでなく、話し相手にもなれる監督だ。それは嬉しいことだよ。辛い時も頼りたくなるんだ」

 今シーズンから指揮を執るコンテ監督への絶大な信頼を明かしたD・コスタ。自身はプレミアリーグ第19節終了時点で18試合に出場し、得点ランキング首位の14ゴールを記録している。そしてチェルシーはクラブ記録を更新するリーグ13連勝を達成し、首位を快走。個人としてもチームとしても、充実したシーズンを過ごしている。

 チェルシーは4日、プレミアリーグ第20節でトッテナムと対戦。D・コスタは「今のような雰囲気のチームは最高だよ」と手応えを掴んでいることを強調し、「勝ち続けるのは大切だ。ロンドン・ダービーだからより一層、力も入るよ。でも、問題はない。ベストを尽くして戦うよ」と、14連勝へ抱負を語った。

この試合の他の記事

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る