2017.01.03

クロップ監督は痛恨のドローにショック「受け入れるのはとても難しい」

クロップ監督
リヴァプールのクロップ監督が引き分けに終わったサンダーランド戦を振り返った [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第20節が2日に行われ、サンダーランドとリヴァプールが対戦した。リヴァプールは2度リードしたものの、これを守り切ることができず。格下相手に勝ち点1を獲得するにとどまった。試合後のユルゲン・クロップ監督のコメントをリヴァプールの公式HPが伝えている。

 相手に2本のPKを決められてドローに終わった試合を振り返り、クロップ監督は「もし選手たちに責任があるのであれば、私はいつもその情報を明らかにできる。でも今日は分からない。私は彼らの今日のプレーや戦いぶりを誇りに思っている」と選手たちをかばった。2度のPKについては、「我々にとって2回はとても難しい。しかし、私は受け入れる。問題はない」とコメント。試合を難しくしてしまったことを認めている。

「この瞬間を受け入れるのはとても難しい。だが私はプロフェッショナルだから受け入れなければならない」と同監督はショックを隠し切れない様子だった。消化試合が1試合少ない首位・チェルシーとの勝ち点差はこれで5に。リーグ制覇に向けてこれ以上離されたくないリヴァプールは次節、15日に敵地でマンチェスター・Uと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る